友好度

 

 友好度のしくみ 

StardewValleyでの住人との友好度は通常、10段階のハートレベルで表示されます。

ハートレベルは1段階ごとの最大値が250ポイントであり、1段階上昇するごとにハートの色は赤に変化していきます。

友好度を上昇させるには、主に以下の方法があります。

・会話
20p上昇。コミュニティタブに表示された全ての住人に対し1日に1回まで。

・プレゼント
1日に1回、週に2回まで有効。(贈り物による友好度の変化については下記に記載。)

・配達依頼の完了
ピエール雑貨店前の掲示板に張られた住人の依頼を期限内に完了させることで150p上昇。

・ハートイベントでの選択
友好度上昇に適した会話の選択肢を選ぶことで、ポイントが追加される。また適さない答えを選んだ場合、友好度が減少する場合があります。

友好度が減少していく場合、主に以下のことが考えられます。

・住民と会話をしない
1日あたり、2p減少。

・パチンコの弾による住人への攻撃

・対象の住民が好まないプレゼントを贈る

・住民が近くにいるときに、ゴミ箱を漁る
(ライナスのみ無効。)

ただし、友好度の減少は絶対的に起こるわけではなく、ハートレベルを最大値にすることで会話をしないことによる友好度の減少は食い止めることができます。

通常、ハートレベルが最大10の友人NPCに対し、独身と表記されている住人は初期では最大8です。その場合、最大値を増やすアクションを起こさない限り、独身の住人はハートレベル8が最大なので、会話をしないことによる友好度の減少は起こりません。

 

 プレゼントについて 

住人へのプレゼントは1日に1回、週に2回まで贈ることが可能です。

プレゼントは渡したいアイテムを手に持ち、対象の住民にカーソルを合わせることで贈ることができます。

住人の好みは大好き・好き・普通・嫌い・大嫌い」に分類されます。
※StardewValleyではほとんどの住人が同じ反応を示すアイテムが存在します。

❝普通❞以上のアイテムをプレゼントすることで、友好度の上昇を得られます。

 

また冬星祭と住人の誕生日に限り、プレゼントの効果を数倍にすることができます。

冬星祭=プレゼントの効果×5

誕生日=プレゼントの効果×8

 

プレゼントの効果は、渡したアイテムの品質によっても上下します。

 ノーマル  —  +0%
+10%
+25%
最高品質 +50%

 

 

《プレゼントによるハートレベルへの影響》

大好き】 通常+80p 冬星祭+400p 誕生日+640p

【  好き  】 通常+45p 冬星祭+225p 誕生日+360p

【  普通  】 通常+20p 冬星祭+100p 誕生日+160p

【  嫌い  】 通常−20p 冬星祭−100p 誕生日−160p

【大嫌い】 通常−40p 冬星祭−200p 誕生日−320p

 

 

 恋愛・結婚について 

コミュニティタブで「独身」と表記されている住人は特定のアクションを起こさない限り、ハートレベルの最大値は8です。

この場合、ハートイベントもハートレベル8までのみ発生します。

最大値を10まで開放するには、独身の住人に花束をプレゼントすることが必須になります。

独身の住人のハートレベルが8に達すると、郵便箱にピエール雑貨店から「花束入荷」の内容の手紙が届きます。

その後、雑貨店からいつでも花束を購入することができます。

 

独身の住人に花束をプレゼントした場合、ハートレベルの最大値が10まで開放され、同時に「彼女」、もしくは「彼氏」という間柄になります。

このシステムは自動的に発生するもので、花束をプレゼントする際には注意しておきたい点です。

※StardewValleyではゲームの仕様上、複数の独身の住人と恋人になることも可能です。ただし、結婚した後に配偶者以外の独身の住人に花束やアイテムを贈るのは配偶者との関係悪化を招くため、自己責任で行ってください。

Version1.3より、複数の独身住人とのロマンスによるおしおきイベントが追加されました。

 

独身の住人と結婚した場合、ハートレベルの最大値は12になります。

独身の住人と結婚するためには、プレイヤー自身が準備を進める必要があります。

はじめに牧場の住居を1段階アップグレードし、結婚したい住人の生活できるスペースを確保する必要があります。

住居のアップグレードは大工作業場で依頼することができます。

独身の住人のハートレベルが10に達し上記の条件を満たしたあと、浜辺にいる漁夫の霊から人魚の首飾りを購入することが可能になります。

※ただし、この漁夫は通常雨の日のみ出現し、雨の代わりに雪が降る冬には出現しません。

人魚の首飾りは5000Gで販売しています。

ネックレスを結婚したい住人に渡すと3日間の婚約期間の後、結婚式のイベントが発生します。

この後、晴れて共同生活を送ることができます。

コミュニティタブには「妻」、もしくは「夫」と表記され、結婚したことを示す首飾りのマークが追加されます。

結婚をすると配偶者の部屋が追加され、牧場の一角に配偶者の趣味のスペースが設けられます。

配偶者には表示されない13までのハートレベルが存在し、達すると配偶者からスタードロップを貰うことが出来ます。

会話や”抱擁”アクション、プレゼントを贈ることで、配偶者のハートレベルを維持することが出来ます。

配偶者は以下の家事や牧場の仕事を手伝う可能性があります。

・朝食、または夕食を作る。(“話す”アクションで受け取れます。)
受け取った料理のレシピを未取得の場合、受け取った時点で取得できます。
・全ての作物に水を与える。
・全ての動物にエサを与え、犬/猫のボウルを水で満たします。
・破損した柵の修復。

 

 離婚するには? 

離婚の手続きは、町長の屋敷の中にある帳簿から行うことが出来ます。

離婚には50000Gが必要になります。

離婚の手続きを行った後、その日の午後10時まではキャンセルすることが出来ます。
これは、町長の屋敷が閉まる時間と関係しています。(午前8時30分~午後10時)

配偶者は翌朝に居なくなり、元居た住居に住みます。

子どもが居た場合、子どもは主人公の家に残ります。

一度離婚すると、元配偶者と主人公の関係は複雑になり否定的な発言をするようになります。

魔女の家の″記憶の闇のほこら″から、30000Gで元配偶者との婚姻の記憶を消すことが出来ます。
これを行うと、上記の否定的な発言をすることは無くなります。
また、再婚することが可能になります。

 


【関連ページリンク】
ソーシャル
住人
子ども