バス停

バス停

外観
 
周辺地図
 
運転手:パム

乗車時間:午前10時10分~午後5時
ー詳細ー
バスは初期の段階では、利用することは出来ません。
バスを再び運行させるには、公民館の「金庫バンドル」の解放、またはJoja社の地域開発計画「バスの修理」のどちらかを完了させる必要があります。
バスが修理された後、パムが運転手として働きます。
乗車するには、バス停の券売機で500Gのチケットを購入する必要があります。
基本的にバスは毎日運行されますが、毎年春の25日はパムが定期検診のためバスの運行は行われません。
バスは″カリコさばく行き″のみで、カリコさばくからタウンまでの乗車時間の制限はありません。(ただし、午前2時を過ぎると強制的に″気絶″として主人公は牧場に返還されます。)

 

関連ページリンク
エリア別マップ