エリオットの会話まとめ

エリオットの台詞
※日常会話・季節のお祭りの台詞のみ。
※ハートイベントの台詞はこのページには記載していません。

出会い
1「ああ、みんなが待っていた新入りの牧場主か…君の到来で話題は持ちきりだったね!」
2「僕はエリオット…浜辺にある小屋に住んでいる。これからもよろしく頼むよ。」




日常会話 
1「こんにちは。牧場での生活が君が望んだとおりに進んでることを祈ってるよ。」
1「こんにちは、(主人公の名前)。」
2「元気かい?」
1「たぶん、君は僕の小屋を気に入らないかも。暗くて、クモがいっぱいだからね。」
1「僕はこの町に来たばかりだけど、ここは住み心地がいいね。」
2「引っ越したのは去年だったかな。」
1「森は素晴らしい場所さ。行ったことはあるかい?」
1「この谷の新鮮な空気は身も心も癒されるよ。」
2「ちょっと外を散歩するだけで元気になれるよ。」
1「ウィリーにタチの悪い冗談をしかけたいなら、あいつに”ふやけた新聞紙”をやるといいよ。許してもらえなくなるかもしれないけどね。」
1「家の前で、美しい貝殻を見つけたんだ。」
2「希少種の貝殻はかなりの価値があると思う。」
1「最高のアイデアというものは、思いがけない時に出てくるものだけど…忙しすぎて頭を回せないと見逃してしまうだろう。」
2「僕も早く、仕事に戻らないと。」
1「今朝は穏やかな日光で目を覚ました。これ以上にないほどさわやかな気持ちだったよ。」
2「君の興味を引くことじゃなかったらすまない。」(夏)
1「ああ!靴の中が砂まみれになってしまった。」
2「浜辺に住むとこれだから困るんだ。」




1「(主人公の名前)さん!参ってるみたいだね。」
2「この夏の暑さで、頭がくらくらしてくるよ。」(夏)

1「種まきから収穫まで、作物の成長する様を追っていくのはすばらしいものだろうね。」
2「まるで、君の魂が作物に宿る感じだ。」
1「毎日髪をとかす必要があるんだ。でなきゃ団子みたいになってしまうから。」
2「かなりの手間なのは確かだね。」
3「今まで感情に流されてバッサリ切らなかったことに驚いてるよ。」
4「見栄を張ってるだけかもしれないけど。」
1「外へ出るには寒すぎるから、最近室内で少し運動をしてるんだ。」
2「家の中がじめじめしていたらすまない。」(冬)
1「人々は何千年もの間、海の恵みを得て生きてきたんだ。」
2「僕はただ食料品店へ行くけど。」
1「すまないが、気分が優れないんだ。」
2「もっと未来がハッキリ見えていればなぁ。」
3「こんな浜辺で隠者みたいに一人さびしく老いていくのはね…」
1「おお、(主人公の名前)!君が来ることに期待してたんだ。」
2「会えてとても嬉しいよ。」
1「ペンと紙が奏でる甘美な音は僕の魂に響くのさ。」
2「だから、この穏やかで静かな浜辺に家を建てることにした。その音を聞くためにね。」
1「気が向いたらいつでも小屋においでよ。話し相手になるからさ。」
1「ベッドに横たわっていると、時々霧笛の音が雨越しに聞こえるんだ。」
2「窓を開けて外を見ても、灰色のカーテンしか見えないけどね。」
1「(主人公の名前)、さっき君のことを考えていたんだ。」
2「それを君が感じ取ったのかな。」
3「さて!今日はどんな一日か聞かせてくれるか。」
1「一晩中デスクに座って執筆してたから足がこってしまったよ。」
2「(主人公の名前)、君のことが時々うらやましく思えるよ。」
1「(主人公の名前)、君は僕の作家としての能力を信じてくれてる。僕にとってはすごく大事なことなのさ。」
1「(主人公の名前)、君がそろそろ来るんじゃないかと思ってたんだ。」
2「たぶん、僕達は見えない縁で結ばれてるんじゃないかな。」
1「息を深く吸ってみて。わかるかい?それが海の香りさ。」
2「僕はそれを嗅ぐたびに、子どもの頃を思い出すんだ。あの頃は、海が素晴らしく思えたよ。」




季節のお祭り
エッグフェスティバル
1「長い目で見ると、適度に休んだほうが仕事ははかどるものさ。」
フラワーダンス
1「ダンスのために、一番いいシャツを着てきたんだ…こんな機会はめったにないからね!」
…なにか用?
■(いっしょに踊らないかエリオットにたのんでみる。)
断られる→「悪いが…今日は遠慮する。」
引き受ける→「フラワーダンスで一緒に踊りたい?ええ、前向きに考えるよ。」
ルアウパーティー
1「遅く起きてきて外に出てみたら、もうこんな大さわぎのまっただなかだったんだ!」
2「いやあ、今日がルアウパーティーだって忘れてたよ。」
月光クラゲのダンス
1「もし僕たちが海を汚しつづけたら、あのクラゲたちはきっと絶滅してしまうだろうね。残念ながら、それはもう起きつつあるんだよ。」
2「なんてことだろうね…自然に対する敬意が失われてしまったんだ。」
スピリットイブ
1「やあどうも、(主人公の名前)。今夜は冷えるね。」
氷まつり
1「きょうの釣り大会には僕も参加するよ。当然だろ?」
2「まあ、ウィリーが負けるなんてまずないだろうけどね。」
冬星祭
1「やあどうも、(主人公の名前)。今夜は冷えるね。」

【関連ページリンク
エリオット
会話

季節のお祭り